不動産の所有者が誰であるか、担保が設定されているかなどの情報は、法務局に登記申請することにより記録されます。
不動産に関する権利は、登記をしなければ第三者に対抗することができません。

当事務所は、登記の専門家である司法書士として、不動産登記申請業務を取り扱っております。
見積は無料で行っております。土地や建物を取得されるときなど、お気軽にご相談ください。

所有権移転(不動産の名義変更)

個人間の売買・贈与

売買や贈与によって土地や建物を取得される場合、それが親子間であっても、登記をしておくことが後日の紛争予防のために重要です。

登記原因証明情報としての契約書の確認・作成を含め、当事務所において登記申請手続を承ります。

不動産取引の立会

不動産取引に付随する各種登記申請、決済の立会を行っております。
住宅をご購入・売却の際は、ご相談ください。

相続登記

遺産分割や遺言により不動産を取得された場合、早めに登記手続をとられることをおすすめします。
2018年7月に成立した改正相続法により、法定相続分を超える取得分については、登記によらなければ第三者に対抗することができなくなります(2019年7月1日より施行)。
また、時間の経過により相続人がお亡くなりになると、権利関係が複雑になってしまいます。

当事務所では、戸籍等の取得や遺産分割協議書の作成を含め、相続登記申請の手続を承っております。

抵当権抹消

住宅ローンの完済による抹消手続

住宅ローンを完済された場合、自宅の不動産に設定されている抵当権について、抹消の登記申請手続をとることになります。
当事務所で登記申請手続を代理することができます。お気軽にご相談ください。

 

お気軽にお問い合わせください。0774-74-8593受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせ(メール・電話)